LSDがいしだ壱成の人生に与えた影響を解説!人気俳優が薬物に手を染めた理由は?家族との関係をも変えてしまう薬物の怖さとは

本人が止めようと思っていても止められず、家族はそれを責める形になります。

そんなやり取りが恒常化していくと、家族関係が壊れてしまう要因になるのです。

性格の変化

薬物使用の後遺症には性格の変化もあります。

元々は激しい気性でなかったとしても薬物を摂取できないことでイライラが募り、結果として暴力的な行為や発言をしてしまうものです。

いしだ壱成の様々な騒動にこの性格の変化が関わっているかは定かではありません。

ただ、これによって家族関係が壊れてしまうことは起こり得るものです。

周囲の目

いしだ壱成が一番苦労しているのはこの周囲の目です。

一度薬物使用をしてしまうと世間の評価は非常に厳しいものになってしまいます。

そしてこれは本人だけでなく、家族も同様にそのような評価を受けてしまうものです。

「家族なのにわからなかったのか」「ちゃんと話し合いをしていなかったのか」など心無い言葉をかけられることもあります。

このことが使用者本人と家族との壁になり、お互いに関わり合わないようにする原因になるのです。

LSDに手を出さないようにするには?

最後にLSDに手を出さないために必要なことを紹介していきます。

薬物は人づてだけでなく、インターネット上の取引でも手に入れられるようになった時代です。

順調に見えていたいしだ壱成もいつの間にか何らかの方法で薬物に手を染めてしまいました

自分はそんな危険なものに関わることはないと思っていても意識して損はないことなので確認していきましょう。

怪しい誘いに乗らない

当たり前の事だと思うかもしれませんが怪しい誘いに乗らないようにするのは薬物に関わらないようにする一番の対策です。

例え怪しいと思っていても知人の誘いだと断りづらい雰囲気にされることもあります。

中にはまるで合法であるかのように偽造した薬物もあるものです。

なので、少しでも怪しいと思った時は製造元や入手先を確認して誘いに乗らないようにしましょう。

他人から受け取らない事を徹底すれば後は自分でコントロールできるものです。

ストレスの解消法を見つける

ストレスの捌け方がわからなくなってしまった結果、薬物に手を付けてしまうことがあります。

その対策として、ストレスの解消法を見つけてそれを実行すると決めておきましょう。

解消法は好きなものを食べる、買い物をするというような簡単なもので良く、お金をかけるかけないも自由です。

一番大事なのはすぐに実行できるかどうかになります。

嫌なことがあったらそれをすると決めておくことで薬物に関わるリスクを減らすことができるのです。

他者に相談する

これはストレス解消法にも含まれますが他人と話をすること日常的な不安やストレスを吐き出すことができるものです。

また、怪しい誘いをされた時の相談先としても頼ることができます。

話す先は家族や友人など話やすい人なら誰でも構いません。

日常で感じる不安やストレスは相談しづらいかもしれませんが、誰かに知ってもらうことで気持ちが楽になることもあります。

もちろん言う方がストレスが貯まる方もいるとは思いますが、愚痴をほとんど言わないタイプの人は一度試してみてください。

まとめ

今回はいしだ壱成とLSDの関係性について見てきました。

薬物使用が全てではありませんが、LSDに関わったことでいしだ壱成の人生は大きく変わってしまいました

これは芸能人だからというわけではなく、日常でストレスを抱える私たちも気を付けなければならないことです。

様々な期待やプレッシャーに負けそうになっても決して薬物には手を出さないようにしましょう。

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html