落ち込む男性

副業詐欺の見分け方と対処法を徹底解説!急増する副業詐欺の特徴や手口は?よくあるSNSでの勧誘メッセージと相談先もチェック

»

近年働き方改革で副業が解禁になったことや老後に不安があるなどの理由から本業のほかに副業を始めようかと検討している人が増えています。

副業を始めるにあたり、できれば高い収入が得られる仕事をしたいと思うでしょう。確かに高収入を得られる副業も存在しています。

しかし、中には副業詐欺と呼ばれるものも存在しているのをご存知でしょうか。

副業詐欺に遭うと収入を得られるどころか、お金を騙し取られてしまう危険性があります。

そこで安心して副業ができるように、副業詐欺の見分け方対処法を徹底解説します。副業詐欺で失敗したくない方は必見です。

副業詐欺が急増中!なぜ騙されてしまうのか

近年年収が伸び悩み、平均年収は400万円などといわれています。

これだけでは将来への不安を感じたり、生活が苦しい、もっと収入を増やして貯金したいなどという理由で副業を探している人も多いでしょう。

そのこと自体はいいのですが、実はこのような副業を探している人をターゲットに副業詐欺が横行しているのです。

副業詐欺の仕組みについて

副業を探している人たちをターゲットに、「簡単に誰でも稼げる仕事がある」などと持ち掛けてくることがよくあります。

その内容は副業を探している人たちにとって非常に魅力的です。

例えば、仕事の合間にスマホをいじるだけで月に何十万も稼げる、何百万も稼げるなどというもの。

その仕事の紹介料として金銭を要求し、お金を払った後に音信不通になり仕事を紹介されず、払ったお金もそのままとなってしまうのです。

このように副業でお金を騙し取られてしまうことを副業詐欺といいます。

ただし副業詐欺の種類も様々で紹介料を払って無事に副業の仕事ができても仕事内容が十分でないと報酬が支払われないなどのケースも。

どちらのケースも、高い報酬で釣って金銭を騙し取る悪質な詐欺です。

なぜ副業詐欺に引っかかる人が多い?

札束

簡単に大金が得られる仕事などあるわけないと、副業詐欺に引っかからないと思っている人も多いかもしれません。

しかし副業詐欺に引っかかってしまう人が多いのが実情です。

副業詐欺はどんどんと巧妙になっていき、副業を探している人は簡単に稼げる仕事がしたいと思っているという心理に付け込んできます。

本当に稼げるかもしれないと期待させているのです。

SNSでの副業詐欺が急増!SNSごとの手口について解説

副業詐欺はほとんどの場合、SNSから拡散してしまいます。

特にスマホを使った副業詐欺はSNSでの広告やDMで副業に誘導されることが多いです。

Instagram(インスタ)は広告が悪用されやすい

写真投稿が人気のインスタは広告が非常に悪用されやすいです。

インスタを利用していて、「スキマ時間で何万円稼げる」などという広告を見たことはありませんか?

この広告をクリックさせて勧誘を行うというものです。

さらに「簡単な作業でこんなに稼げた」という投稿を何度もして、反応した人に対して勧誘するというケースもあります。

LINEは情報商材やアフィリエイトなどに勧誘される

Twitterやインターネットなどで「このアカウントにLINEスタンプを贈るだけで〇万円プレゼント!」などという内容の詐欺も多く存在します。

美味しい内容の文章とともにLINEアカウントにアクセスできるQRコードを張り付けるというものです。

アカウントを追加して申し込むとアフィリエイトや情報商材などの勧誘が始まります。

クリックするだけで、その業者に広告収入が入ったり高額な情報商材をすすめるなど手口は様々です。

Twitterは裏バイトとRT詐欺の温床

Twitterで「簡単な仕事をするだけで〇万円」などと募集しているツイートがあります。

そのツイートのほとんどには#裏バイト」「#闇バイト」などというハッシュタグがついているのが特徴です。

これは振り込め詐欺の受け子(運び屋)などが多く、知らないうちに犯罪の片棒を担がされていたというケースがあります。

最悪の場合、逮捕されてしまう危険性もあるのです。

そしてRT詐欺とは、特定のツイートをリツイートすると抽選で現金や景品が当たるというもの。

企業の公式アカウントが実施していて実際に当たるものもありますが、詐欺業者の特徴は抽選をしないでRTした人に当選した旨のDMを送ります。

この時に、現金を振り込ませたりメルマガの登録やアプリのダウンロードを求める・情報商材を勧めるなどをしてきます。

勧められたとおりにしても実際に商品は受け取ることができません。最悪個人情報が抜き取られてしまいかねないのです。

副業詐欺を見分ける4つのポイント

副業詐欺に遭わないためには副業が安心してできるかどうか見極める必要があります。

副業詐欺にはいくつかポイントがあるため、このポイントに当てはまったら詐欺と考えましょう。

始めるためにお金が必要

副業を始めるために登録料や紹介料が必要な場合、これは副業詐欺だと考えていいでしょう。

通常、副業を始めて実際に収入を得てから利用料などの費用が請求されます。

もし始める際に紹介料などを請求されたらすぐにやめましょう。

「簡単に」「必ず」「短時間で」などの言葉が書いてある

副業を探している方にとって簡単に稼げる仕事は非常に魅力的です。

そのため、詐欺業者もその心理を利用して「必ず稼げる」「簡単に稼げる」などという広告を謳ってきます。

このような広告を謳う副業は詐欺です。稼げるか・簡単なのかということは個人差があるため、誰でもできることではありません。

このような断定的な表現は広告で利用することが禁止されているのです。

中には禁止されていることを知らずに広告に使っているケースもあるかもしれません。

逆をいえばチェックがなされていないちゃんとしていない会社といえますので避けた方がいいでしょう。

運営の実態が不明

副業サイトに運営会社が書いてあっても、どのような会社なのか不明であることが多いです。

仮に国税庁法人番号公表サイトに登記されている会社であっても、実在している会社かどうかしか知ることができません。

法人企業だからといって信用できる会社かどうかはわかりませんので注意しましょう。

会社の住所などがおかしい

副業の運営元のなかには公式サイトがある会社もあります。公式サイトがあるから安心というわけではないため注意しましょう。

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html