Macの無料セキュリティソフトのおすすめは? | 選び方や性能も比較

Macはパソコンやスマホ、Windowsに比べればウイルス被害は少ないといわれています。

しかし、だからといって被害が全くないというわけでもありません。Macにもセキュリティソフトは必要です。

そこでMac向けのセキュリティソフト、特に無料版をメインに選び方を解説しましょう。

ウイルス対策に是非入れておきたいウイルスソフト

今やパソコンやスマートフォンを使う上で、ウイルス対策は必須です。

ウイルスに感染すれば個人情報を抜き取られて悪用される他、情報漏洩や遠隔操作など甚大な被害が発生します。

コンピューターそのものが立ち上がらなくなることもあるのです。

そのような事態を防ぐためにも、セキュリティソフトは絶対に入れておきたいところでしょう。

セキュリティソフトといえば有料で、価格も高いという印象があるかもしれません。

確かに有料のセキュリティソフトは、しっかりとコンピューターをウイルスから守ってくれる優秀なものが多いです。

しかしながら、無料でインストールできるセキュリティソフトも有料ソフトに劣らない性能を持つものがあります。

今回はMacに対応した無料のセキュリティソフトを中心に、おすすめとソフトの選び方を考えてみましょう。

Mac向け無料セキュリティソフトのおすすめ5選

無料のMac用セキュリティソフトは様々な種類があります。その中でおすすめのソフト5つ紹介しましょう。

アバストMac用セキュリティ

最初に紹介するのは、アバストMac用セキュリティ。世界ナンバーワンシェアを誇るアバストのMac用ソフトです。

無料とはいえウイルスの検出力と、web脅威対策力は有料ソフトとほぼ変わらない性能を誇ります。

特にフィッシング詐欺サイトにアクセスすることを防いでくれる機能は無料版としては非常に高性能です。

無料なのに安心という、しっかりとしたセキュリティ対策が可能になります。

avgアンチウイルス

avgアンチウイルスは、チェコに本社のあるAVGテクノロジー社のセキュリティ対策ソフトです。

こちらは無料版有料版があり、無料版の方は半ばお試しといったものとなります。

しかし、無料版でも多くの機能が使用可能です。

手動によるパソコンのウイルススキャンスキャンの自動化Eメールのウイルススキャンファイルの抹消機能など。

無料でも十分な機能がたくさんついています。

インストールも日本語表記に対応しているので、難しくありません。

まずは無料版を試してみて、気に入れば有料版にランクアップするのもいいでしょう。

Avira 無料Macセキュリティ

Avira 無料Macセキュリティはドイツの会社であるAvira社の製品です。

無料セキュリティソフトのブランドとしては、日本でも大変人気があります。

このソフトは有料版のセキュリティ対策ソフトとほとんど変わらない性能です。

一般的なウイルスのスキャンマルウエア対策としては十分なソフトといえるでしょう。

Mac版の他、Androidスマホ用のセキュリティソフトもあります。

COMOO インターネットセキュリティ

COMODOインターネットセキュリティは、アメリカの会社・コモド社の無料Mac向けのセキュリティ対策ソフトです。

アンチウイルスファイヤーウォールシステム仮想化HIPS(システムの保護機能)などかなり高機能。

これらの機能を無料で使えるのは大きいといえるでしょう。

SophosホームMac無料

アメリカに本社を置くセキュリティソフト開発会社・ソフォスのMac用無料セキュリティソフトが、ソフォスホームMac無料です。

リアルタイムMacアンチウイルスweb保護リモート管理フィルタリングの4つの機能を無料で使えます。

無料版とはいえMacにおいてこれだけ機能があれば、日常で使うコンピューターなら十分でしょう。

Mac向け無料セキュリティソフトの性能比較

おすすめの無料セキュリティソフトを5種類紹介しましたが、「何が違うのか分からない」という人もいるのではないでしょうか。

そこで、紹介したソフトの性能動作速度を比べてみましょう。

中には動作速度の情報を公開していないソフトもあるので、全てを比較できるわけではありません。

しかし、選ぶ上での一つの基準にはなる筈です。

ウイルス検出率

まずは、セキュリティソフトとして最も重要なウイルス検出率を見てみましょう。

  • アバストMac用セキュリティ…100%
  • Avira無料Macセキュリティ…99.1%
  • Avgアンチウイルス…99.9%
  • COMODOインターネットセキュリティ…38.1%
  • SophosホームMac無料…100%

という結果になっています。

こうして見ると、「COMODOインターネットセキュリティ」以外はほぼ100%検出できるようです。

セキュリティソフトなのですから、ウイルス検出率の高さは重要視したいポイントになるのはいうまでもありません。

動作の軽さ

次に、それぞれのソフトのスキャンの早さを見てみましょう。

  • アバストMac用セキュリティ…73秒
  • COMODOインターネットセキュリティ…7秒
  • SophosホームMac無料…13秒

という結果になっています。

なお「avgアンチウイルス」と「Avira無料Macセキュリティ」はデータがありません。

こうして比べると、COMODOインターネットセキュリティの7秒は驚異的な早さです。

ただ、COMODOインターネットセキュリティのウイルス検出率は38.1%でした。この辺りをどう見るかは人それぞれでしょう。

とにかく動作が軽いということは、それだけさくさくと所定の作業を終了してくれるということになります。

スキャン時間に30分以上費やされたら余計なストレスが溜まりかねませんからね。

ここで紹介した無料速度は、いずれもかなり速い速度であることが分かります。

おすすめのMac向け無料セキュリティソフトは?

ウイルス系移出率とスキャン速度の観点からソフトの比較をしましたが、それでも決められない人もいるでしょう。

結論からいうと、検出率・動作速度共に優秀な「SophosホームMac無料」一番おすすめです。

ウイルス検出率では100%の「アバストMac用セキュリティ」と、「SophosホームMac無料」が他のソフトを1歩リードします。

一方、動作の軽さは「COMODOインターネットセキュリティ」が圧倒的に早いです。その次に「SophosホームMac無料」が続きます。

検出率100%だった「アバストMac用セキュリティ」は、73秒で1分ちょっとです。

とはいえ、セキュリティソフトは単純にウイルス検出率と動作速度だけでは決められません。

搭載されている性能など、選ぶ上で重視したいポイントは他にもあります。

セキュリティソフトを選ぶポイント

そもそも、セキュリティソフトはどのような基準を注意して選べばいいのでしょうか?

まずは選ぶポイントを絞っておきましょう。選ぶ上で特に大切なのがこの2点です。

  • 性能
  • 動作速度

どうして大切なのか、要素別にそれぞれ見てみましょう。

性能

セキュリティソフトを選ぶ上で最も重要なのは性能です。実際にソフトを選ぶ際、これを見て選ぶ人は多いでしょう。

防ぎたいウイルスを防げなかったら意味がありません。

ソフトによって防げるものと防げないものがあったりするので、選ぶ際は必ずよく確認してください。

ただ幸いなことに、昔に比べれば最近の製品はウイルスに対する性能が格段に向上しています。

またどこのセキュリティソフトも大差ない性能です。とはいえ、確認しておくことに越したことはありません。

いずれにしても全体としてどれだけウイルスからの危険を守ってくれるかにかかってきます。

動作速度

見落としがちなポイントですが、実は動作速度もかなり重要です。

ちなみに、ここでいう動作速度とはセキュリティソフトがスキャンをし終える時間のことをいいます。

セキュリティソフトは、自動的にコンピューターがウイルスに感染していないか定期的にスキャンするものが多いです。

このスキャンがいつまでも終わらなかったら、ストレスが溜まってしまうでしょう。

選ぶ際は動作速度まで考えつかない場合が多いですが、重視しておくに越したことはありません。

無料ソフトでも有料ソフトでも、動作速度は前もって調べておいた方が安心です。

特に有料ソフトはお金を払うので、動作速度で後悔することになるとかなり辛いことになるでしょう。

最近はあまり動作速度が変わらなくなってきましたが、先に比較した通りメーカーによって若干があります。

無料セキュリティソフト選びにおいての注意点

無料セキュリティソフトは有料セキュリティソフトと比べると、使える機能は少ないことが多いです。

比較してしまうと、物足りなく感じてしまうかもしれません。

例えばほとんどの無料セキュリティソフトは、マルウエア対策に特化した形になっています。

ランサムウエア対策強化」「ネットバンク保護強化」「電話サポート」などは、無料ソフトはさすがに備えていません。

よって有料版との違いをしっかり比較・把握した上で使用するべきです。

機能やサービスを確認しておくことが、間違いのない無料セキュリティソフトの選び方になります。

まとめ

Macは従来の考えではWindowsほどはウイルスに感染しない、といわれていました。

しかし10年前の状況と今とでは、ウイルスも変化してきています。

以前の考えに縛られず、セキュリティソフトで対策をとっておきたいものです。

まずは無料版で、自分の大切なデータを守ることから始めましょう。

また、ウイルスは刻々と進化しています。

古いセキュリティソフトだと、ウイルスを防いだり検出したりしてくれなくなる可能性が高くなるのです。

そのためソフトをインストールする際は、必ず最新バージョンを入れるようにしてください。

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
https://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html