防犯ブザーの選び方を徹底解説!GPSや防水機能付きのおすすめ防犯ブザーと評判は?手軽に使える防犯ブザーアプリもご紹介!

昨今、登下校中の児童が犯罪に巻き込まれる事件や、帰宅途中に夜道で襲われる事件も後を絶ちません。

咄嗟に大声で助けを求められない時、防犯ブザーの大きな音を出すことによって周囲へ危険を知らせ、犯人へ対する威嚇効果があります。

一言で防犯ブザーといっても様々なタイプがありますし、新たに購入しなくても手軽に使える防犯ブザーアプリを使うことも可能です。

緊急時にすぐに使えることが最も重要ですが、それぞれに合ったものを選ぶのがおすすめ。

本記事では機能性が高まった防犯ブザーの選び方や評判の良いおすすめのもの、そして手軽に使える防犯ブザーアプリを徹底解説します。

使い方で選ぶ

防犯ブザーの種類は、主に4タイプあり、引っ張るタイプがほとんどですが他の機能が付属でついていると更に安心して携帯できます

まずはその4タイプを紹介しましょう。

引っ張って鳴らすタイプ

防犯ブザー LEDライト付き 140db防犯アラーム ベルアラーム キーホルダー 操作簡単 子供 小学生 女性 高齢者 夜間の労働者 最適 誘拐防止 防災 救助 救援 日本語取扱説明書付き (ローズゴールド)

プラグを引くだけの簡単操作で大音量を鳴らすことができる一番主流のタイプです。

プラグを引くと、抜け落ちてしまわないようにストッパーがついているタイプが多いですね。

プラグがストラップになっていて、学童向けのものであればランドセルの金具に付けてちょうど手で引っ張れる長さです。

大人でもバッグの持ち手に付けて引っ張りやすいものがほとんどでしょう。

ストラップの代わりにチェーンやリングで引っ張るタイプもあります。

防犯ブザーで困ることといえば誤作動ですが、誤作動防止用にストラップやチェーンがぶらつかないものもでてきました。

ボタンを押すタイプ

【Lankey】[最新版]防犯ブザー 小学生 ランドセル 防犯警報器 防犯アラームUSB充電機能付き130dB爆音 LEDライト付き 救援アラーム 操作簡単 防水機能 痴漢撃退 誘拐防止 防災 救援 1個セット 高齢者/男性/女性/お年寄り/子供などに適応

握りしめる箇所にボタンがついていて、防犯ブザー本体を握りしめるだけで大音量を鳴らすことができます。

先に紹介した引っ張るタイプで誤作動が多く、このボタンを押すタイプを選ぶ方もいるようです。

ブザーと同時にライトが点灯するタイプ

【2019最新 防犯 ブザー LED ライト 赤外線 人感 センサー チャイム USB充電式 赤外線 動き検知 痴漢撃退 大音量 120dB 防犯 アラーム 小学生/女性/子供/高齢者/男性

プラグを引き抜くと大音量が鳴るとともに、ライトが点滅して周囲へ危険を知らせます。このタイプは夜道などで効果的でしょう。

ホイッスルタイプ

ホイッスルブザー 1174

防犯ブザーは使用するために電池が必要ですが、万が一の電池切れという不測の事態でも、ホイッスルがついているタイプであれば安心です。

防犯ブザーとしてだけでなくキャンプや山登りといったアウトドアでも使えそうなのがいいですね。

価格で選ぶ

ほとんどの防犯ブザーの価格帯は、700円~1,500円ほどです。

中には2,000円超えのものもありますが、大体1,000円程度と考えてよいでしょう。

100円ショップにも防犯ブザーが販売されています。

この後にご紹介しますが、GPS機能がついたものになると大手警備会社で端末を購入する必要があるのと、月額料金がかかってきます。

デザイン・大きさで選ぶ

SMISEAS防犯アラーム 防犯ブザー 警報ブザー 痴漢撃退 誘拐防止 防災 救援アラーム SOS 120dB大音量 緊急事態自身防御 女性 高齢者 子供用 卵形 バックパック用 2個セットブラック&ピンク

電池切れや水たまりに落としてしまったり雨に濡れてしまったりすると使えなくなるので買い替えが必要です。

楽天やAmazonで検索すると、一見防犯ブザーとはわからないほど、かわいらしいデザインのものがたくさんあります。

大人の女性が持ちやすいお洒落なデザインのものも豊富で、アクセサリー感覚でバッグに付けられそうなものも。

防犯ブザーはその使用目的からまず機能が優先ですが、持ちやすさ、デザインで選ぶのも良いでしょう。

電池の種類で選ぶ

電池の種類は物によって違う

防犯ブザーを使用するには電池が必要です。電池の寿命はおよそ1年といわれます。

いざという時に使えないということがないように定期的に電池のチェックをしておく必要がありますね。

必要な電池の種類や個数にも違いがありますので、購入前に忘れずにチェックしておきましょう。

ボタン電池を使用するタイプのものが多いですが、中には単4電池を使用するものもあります。

いざという時に使えなくては困りますので、防犯ブザー用の予備電池を用意しておくことも踏まえて、購入前に使用する電池で選んでも良いですね。

電池持ちはどのくらい?

新しい電池を入れてからどのくらいの寿命があるのかを事前に確認しておくことは重要です。

例えば、アラームだけでどのくらい持続するのか、LEDライト付きのものであればLEDライトとアラーム使用でどの程度持続するのか…。

使用頻度や使用方法、保管方法によって差があるため確実なデータではないにしろ、電池持ちの良さを購入時に比較する材料にはなるでしょう。

GPSや防水にも対応!最新機能の評判は?

防犯ブザーは、非常時に大音量を鳴らして周囲へ危険を知らせるためのものです。

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html