メルカリで商品が発送されない時の対処法を徹底解説!通報の仕方やキャンセル・返品方法は?悪質な出品者を見抜くポイントも確認

  • 2020年3月8日
  • 詐欺
  • 247view

そういった悪質な出品者を購入前に見抜くためのポイントをご紹介します。

プロフィール画面は必ず読む

メルカリに会員登録をすると、会員一人一人に必ずプロフィールページが作成されます。

プロフィールページには自己紹介文や過去の商品購入・販売時の相手からの評価が一覧で表示されています。

取引に慣れている優良な出品者のほとんどは、自己紹介文を丁寧に作り込み、取引のルールや注意事項などを記載しています。

自分の商品を購入するお客様に対し誠実に対応したいという気持ちの表れでもあるのです。

逆に、プロフィールページの内容が薄かったり胡散臭さを感じる場合は、取引時に雑な対応をされる場合が多いのでご注意ください。

評価をチェックする

赤ペンとチェックノート

過去の取引の評価はとても参考になる重要情報です。

大半が良い評価を得ている出品者は信頼できると考えても大丈夫でしょう。

しかし悪い評価が多かったり、コメントで苦情が書かれているのに改善が見られない出品者は避けた方が無難です。

また、評価をチェックする時は過去の出品商品数と評価の件数にも注目してください。

前述したように、取引キャンセルを行なった場合は評価が登録されません。

つまり過去の出品商品数と評価件数の差が大きい場合は、取引キャンセルが何件も起こっている可能性があるのです。

他の出品商品の取引コメントを見る

黒いシルエット

自分が購入を考えている商品以外にも販売中の商品がある場合は、そちらの商品販売ページも見るようにしましょう。

特に商品販売ページの下部にある取引コメント欄は要チェックです。

購入希望者の質問に対して返信していない場合や、返信の内容・言葉遣いが不適切な場合は、気持ちの良い取引は期待できません。

メルカリ購入時のトラブルを防ぐ取引のコツ

万が一の時はキャンセルができるといっても、できればトラブル無くスムーズに取引できることが理想です。

メルカリで商品を購入する時、トラブルを未然に防ぐためのコツをご紹介します。

出品者からの提示条件をしっかり確認する

メルカリで商品を購入する時は、必ず出品者プロフィールページと商品販売ページの2つをよく読むようにしましょう。

出品者が発送日数について注意事項を記載している場合があります。

取引をする上で大切にしたいルールを書いている出品者も多いため、その内容を事前に把握することがスムーズな取引に繋がります。

購入前に疑問をきちんと解消する

商品や取引についてよくわからないことや、こちら側の要望がある場合は必ず購入前に解消するようにしましょう。

「細かなことはいいか」と疑問や要望を蔑ろにした結果、購入後に気になり始める場合もあります。

購入前に解消していればトラブルにならずに済むことですので、疑問・要望などは必ず伝えるようにしましょう。

まとめ

個人でも簡単に商品を売買できるメルカリですが、誰でも使える便利さの反面、悪質な出品者も少なからず存在しています。

どうしても欲しい商品を見つけた場合、「早く購入しないと!」と焦る気持ちになるかもしませんが、一度冷静になりましょう。

出品者のプロフィールページや商品販売ページを隅々まで読むことで無駄なトラブルを防ぐこともできます。

気持ちよく取引するためにも出品者や商品についての疑問・要望などは必ず購入前に解消するようにしましょう。

万が一、購入商品が発送されずに困った時は、メルカリ事務局へキャンセルを依頼することができるので、冷静に対応しましょう。

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html