フェイク広告に騙されない対策法を徹底解説!芸能人を利用したフェイク広告の手口と特徴は?商品を購入した場合の対処方法も確認

  • 2020年3月10日
  • 詐欺
  • 37view
»

SNSやブログが当たり前のように普及した今、インターネット上で表示されるフェイク広告に騙される人が増えています。

インターネットにはさまざまな広告が表示されていますが、中には事実と異なる画像や内容を掲載したフェイク広告も潜んでいるのです。

今回はこのようなフェイク広告に騙されないための対策法を徹底解説!

芸能人を利用したフェイク広告の手口や特徴、騙されて商品を購入してしまった場合の対処方法についてご紹介します。

あなたも目にしている!?芸能人を利用したフェイク広告の手口

フェイクニュース

「芸能人が愛用している○○」や「メディアで紹介された○○」など…。

このような広告の中には、嘘の情報を盛り込んだフェイク広告が紛れ込んでいる場合があるのです。

フェイク広告に騙されないようにするためには、どのような種類のフェイク広告が存在しているのかを知っておく必要があります。

まずはあなたも目にしているかもしれない、芸能人を利用したフェイク広告の手口をご紹介します。

芸能人を利用したフェイク広告

フェイク広告の中でもとくに多いのが、芸能人の知名度の高さを利用したフェイク広告です。

商品のイメージキャラクターや愛用者として芸能人の名前や画像を使用。

ネットユーザーに商品を購入させようとする手口のフェイク広告です。

対象の商品を使用すればその芸能人のようになれるかもしれないと期待させ、購買意欲をあおります。

フェイクニュースサイトを利用したフェイク広告

ニュースのタイトルにつられてクリックしてみたら、実は嘘の情報にまみれたフェイクニュースだった!

そんな経験をした人もいるのではないでしょうか。

このようなフェイクニュースにも芸能人の名前が利用されることがあります。

「芸能人の○○が…」など興味をそそる内容でクリックを誘導。

ネットユーザーのアクセスを集めることでクリック報酬を得るという手口です。

どうしたら見分けられる?芸能人を利用したフェイク広告の特徴

虫眼鏡をのぞく女性

芸能人を利用したフェイク広告は多く見られますが、フェイクではない広告と見分ける方法はあるのでしょうか?

フェイク広告には共通した特徴があるので、このような特徴が見られたら注意するようにしましょう。

芸能人の画像に加工や編集の跡が残っている

芸能人を利用したフェイク広告に掲載されている画像は、著作権者に無断で使用されているものや勝手に加工されたものばかりです。

そのため画像の質が悪かったり不自然な切り取り方をされていたりなど、加工・編集の跡が残っている場合があります。

芸能人が愛用している根拠が表記されていない

販売している商品を芸能人が愛用しているなどと謳っているフェイク広告の場合は要注意です。

商品とは関係なく芸能人の画像だけが掲載されていたり、愛用の根拠が表記されていないのが特徴です。

フェイク広告はどこに潜んでいる?

メディア

今やインターネット上の至るところで見られるようになったフェイク広告。

このフェイク広告は主にどのような場所に表示されることが多いのでしょうか?

とくに気をつけなければならないメディアをお伝えします。

SNSをはじめとするWebサービス

Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)などのSNSやTwitter(ツイッター)。

個人が簡単に情報を発信できるため、フェイク広告の被害が横行している場所でもあります。

ユーザーが多く大量の広告が毎日出されるため、AIを使って取り締まりを強化しても追いつかない状況だといいます。

YouTube(ユーチューブ)

言わずと知れた大規模動画配信メディアのYouTube(ユーチューブ)も、フェイク広告の温床となっています。

YouTubeでは広告収入目当てにフェイク動画と呼ばれるフェイクニュースが投稿される場合が多いようです。

ブログ

個人の日記から組織の情報発信まで多くの人が利用しているブログも、フェイク広告が数多く潜んでいる場所になります。

とくに多いのはアフィリエイト関連のブログです。

アフィリエイターが広告収入を得ることを目的にフェイク広告を掲載している可能性があります。

フェイク広告に騙されない!被害に遭わないための4つの対策法

フェイクニュース

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html