Akerunの特徴と導入方法を徹底解説!種類ごとの価格やオフィスの防犯性を強化できる機能は?サポート内容とアプリもご紹介

»

Akerunコントローラーは、通常のセットとは別にレンタルされている製品です。

操作も管理もインターネットで

student, typing, keyboard

ここまでAkerunの製品を紹介してきましたが、すべてに共通するのはインターネットで操作や管理を行うということです。

スマートフォン用アプリを利用したり、インターネット上のクラウドで設定をしたりすることで、オフィスに必要な防犯効果が期待できます。

スマートフォンアプリ「Akerun」

iOSにもAndroidにも対応しているアプリです。鍵の代わりとしての機能を果たします。

アプリを通してそれぞれのスマートフォンをAkerun Proに登録すれば、画面をタップするだけで扉の解錠・施錠ができるようになります。

登録されている人だけが鍵の開け閉めをできるので防犯性の強化につながるのです。

鍵を持ち歩く必要がなくなることから、鍵の管理という面でもセキュリティが向上します。

Web管理クラウド「Akerun Manager」

Akerun運用の要ともいえるのが「Akerun Manager(アケルンマネージャー)」。

Akerunシステムの様々な設定をすることができる管理用のクラウドです。

鍵を使えるユーザーの登録、入退室履歴の閲覧、オートロック機能や開けっ放しアラームの有無などが、いつでもどこでも簡単に管理ができます。

防犯面における大きなメリットは鍵権限の変更ができるという点です。

「いつ、だれが、どこに出入りできるか」という内容を設定・変更できるのです。

設定した日時が過ぎれば鍵の権限は失われるので、社外の人の出入りが多い会社などにはおすすめです。

ネット上の管理で大丈夫?

question, doubt, problem

インターネット上の管理に関して、セキュリティ面に不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

ですがAkerunはその通信自体が暗号化されることに加え、毎回異なる識別信号で鍵の開閉を行う仕組みになっているそうです。

暗号化の方式も、金融機関で採用されているような高度なセキュリティ技術が使われています。ハッキング対策が入念に施されているようです。

導入するには

screwdrivers, screws, red

鍵の管理をしなくて済む、リアルタイムで管理ができるなどといった面で、オフィスの防犯性を高めてくれるAkerun。

扉にAkerunが設置できるかどうかさえ確認できれば、1か月からレンタルが可能です。

基本料金は月額1万7千円程度です。設置費用はかかりません。警備会社などの契約と比較すると、とても安価だといわれています。

レンタルする機器や数、使用方法などによって費用が上下するので、まずは無料で見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。

導入後も安心のサポート

call center, headset, woman

先ほど交換用の電池が自動的に送られると紹介したように、サポート体制も万全です。営業日は24時間、電話での問い合わせを受け付けています。

また機械を買い取るのではなく、レンタル式なので利用期間中は保証付き。万が一故障しても無料で交換することができます。

操作や管理はクラウド型なのでアップデートも自動的に行われます。

どこで運用していても、便利機能の追加や不具合への対応をすぐにしてもらえるのがクラウドのメリットです。

最先端のシステムでスマートに防犯!

security, finger, businessman

オフィスの防犯性を高めるためには戸締りを徹底することが大切です。それを簡単に、かつ確実なものにできるのがAkerunです。

入退室の記録が残ることから、タイムカードの役割も果たしてくれるので「働き方改革」にも役立つことが期待されています。

初期費用0円で設置も簡単、1か月から契約できるので、試してみてはいかがでしょうか?

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html