海賊版サイトの特徴とアクセスを回避する対策法を徹底解説!漫画や映画・動画を海賊版サイトで閲覧する違法性とリスクをご紹介

なぜなら海賊版サイトは一見無料を詠っていますが、その裏で広告費やウイルス工作で稼ぎを得ているからです。

じつはこの稼ぎは正当ではないサイト管理人や犯罪組織の資金となっています。

見るだけといっても犯罪に加担する恐れがあるということを覚えておきましょう。

海賊版サイトを使うことの大きなリスク

igromania, game addiction, handcuffs

海賊版サイトを使ってはいけない理由から、何となくそのリスクの一部が見えてきたかと思います。

しかし、直接自分へのリスクがどれほどあるのかということについては、まだ何となく想像できないかもしれません。

そこで、ここからは海賊版サイトを使うことで実際にどれほどのリスクが潜んでいるかについてご紹介します。

海賊版サイトにまつわる罪

gavel, auction, law

海賊版サイトで罪に問われるパターンは2つあります。それは「違法アップロード」「違法ダウンロード」です。

違法アップロードは著作物を許可なく配信することになり、著作権侵害の罪で厳しく裁かれます。

また、違法アップロードされたものをダウンロードした場合もたとえ私的使用だろうと著作権侵害です。

つまり海賊版サイトは見るだけでも大きなリスクを孕んでいます。

著作権者に無断で音楽や映像をインターネットでアップロードすることは違法です。

刑罰として10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金が科されています。

また、違法配信されたものであることを知りながらダウンロードした場合にも違法です。

刑罰として2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科されることになりました。

引用:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/2.html

このようにして海賊版サイトにおける違法なアップロードとダウンロードは法律で厳しく罰せられてしまうのです。

ウイルスに感染する危険

海賊版サイトは使うだけでもリスクがあります。

じつはサイトの中にウイルスが巧妙に仕組まれており、アクセスまたは広告をクリックするだけで感染する恐れがあるのです。

ウイルスに感染した場合、使っているスマホやパソコンから不正に個人情報やクレジットカード情報を抜き取られることもあります。

さらには知らず知らずのうちに仮想通貨のマイニングに強制参加させられていることもあり、非常に危険です。

海賊版サイトを回避するためポイント

achieve, woman, girl

海賊版サイトを回避するにはいくつかポイントがあります。

業界が対策する海賊版サイトと差別化するシステムを知ることで信頼における安全なサイトを見分けられるようになるでしょう。

 漫画などの出版物

漫画を代表とした出版物の海賊版の対策として、出版業界は「ABJマーク」の導入をしています。

「ABJマーク」とは「Authorized Books of Japan」の略で日本において正規の出版物であるというマークです。

このマークがある配信サイトは権利者から許諾を受けて正規の配信を行っているという証明になります。

逆を言えばこの「ABJマーク」がないことは正規の配信サイトではない=海賊版サイトと言えるでしょう。

漫画などの出版物を見たいと思った時は、配信サイト内でこのマークがあるか十分に確認するようにしてください。

動画や映画

映像ならびに音楽の業界では「エルマーク」を正規である判断基準として見ることができるでしょう。

この「エルマーク」は音楽や映像の正規の配信サイトのみにつけられるマークです。海賊版サイトであるか否かの判断にも役立ちます。

(※エルマークを導入していない一部正規配信サイトもあり)

また、もし映画やアニメの公式配信サイトを調べたいなら、作品の公式サイト動画配信を比較するサイトもおすすめです。

最近の作品であれば公式サイト内で配信の情報があります。見たいものが決まっているなら公式サイトから探すほうが確実でしょう。

もし海賊版サイトを見ている人がいたら?

woman, face, bullying

海賊版サイトを利用する人が多い中、もしかしたら身近な関係にも海賊版サイトを使っている人がいるかもしれません。

その場合、どの程度理解して海賊版サイトを使っているかは人によるでしょう。

しかし、大切な人を危険に冒さないためには、あなた自身が正しい知識を教えてあげる必要があります。

もし身近に海賊版サイトを使っている人がいたなら、そっと声をかけて正しい場所に導いてあげましょう。

正しい知識と関心を持つ心が犯罪から自分や大切な人を守ることに繋がります。

まとめ:危険な海賊版サイトは絶対に使ってはいけない

stop, road sign, warning

人の見たいという感情を利用した海賊版サイトはとても悪質で撲滅するべき犯罪の一つです。

撲滅には多くの人が作品の成り立ちに関心を寄せ、正しい知識と危険を理解しなければいけません。

商品には必ず価値があり、正当な権利者が対価を受け取る権利があります。

作品に思いを寄せたなら、その気持ちが権利者に届くように正規の配信サイトで対価を払うようにしましょう。

これを機に許諾マークや公式サイトをチェックするようにして、漫画・映像・映画などの作品を安全に楽しんでくださいね。

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html