モラハラ(モラルハラスメント)の防止対策法を徹底解説!モラハラに該当する言動は?家庭や職場・恋愛でのモラハラ事例も紹介

世の中にはさまざまなハラスメントが溢れています

ハラスメントと付く言葉を可能な限り挙げてくださいと言われてどれだけ答えられますか?

数あるハラスメントの中でもよく耳にする言葉の1つがモラハラ

今回はモラハラとは何かに加え、モラハラの事例や対策について話します。

職場などで上司のモラハラに悩まされているといった方は一度チェックしてください。

モラハラとは

不愉快なメッセージに悩まされる少女

モラハラはモラルハラスメントの略。

モラルによる嫌がらせのことを指します。

場合によっては大きな精神的苦痛を伴う場合もあります。

会社や学校はもちろん、家庭や隣人間など至るところで起きており、社会問題の1つです。

人によってはモラハラを受けたことがある、現在モラハラに苦しんでいるという方も多いのではないでしょうか?

モラハラに該当する言動とは

一体どのような言動がモラハラに該当するのかイマイチピンとこないと感じている方も多いかもしれません。

今からモラハラに該当する言動を紹介するので会社や家庭などでの言動を改めるきっかけになれば幸いです。

八つ当たり

何か気に入らないことがあれば八つ当たりをするのはモラハラに該当します。

相手に八つ当たりする方が近くにいるもしくは悩まされている方も多いと思います。

仕事や学生生活などを送る上で気を付けたいところです。

自分の非を認めない

モラハラに該当する言動の1つに自分の非を認めないが挙げられます。

仕事や人間関係を築く際に厄介なパワハラと言って良いでしょう。

場合によっては完全にこじれてしまう可能性もゼロではありません。

馬鹿にした態度を取る

パソコンを見る人

相手を馬鹿にした態度を取る方を目にする機会はありませんか?

感じ方は人それぞれですが、馬鹿にした態度かどうかは人によって感じ方が変わってきます

モラハラの1つに馬鹿にした態度が挙げられ、人間関係を築く際は注意が必要です。

仲間外れにする

意気消沈する男性

会社や学校、近所でも仲間外れにされている人を見たもしくはされた方も多いのではないでしょうか?

仕事や行事などで仲間外れにする言動もモラハラに該当します。

人によっては大きな精神的苦痛を伴います。

プライベートに口出し

会社や家庭などでプライベートに口出しする方が多いです。

人によってはプライベートを詮索されたくないと感じている方もいます。

プライベートに干渉してくる言動もモラハラに該当し、注意しないといけません。

人には知られたくない秘密は大なり小なり存在します。

仕事に支障をきたす行動を取る

スマホとパソコン

プロジェクトのメンバーに入れない、業務を行う際に必要な情報を教えないなどの行為もモラハラの1つ。

場合によっては仕事に大きな支障をきたす可能性があります。

重箱の隅をつつく

仕事や学校、家庭など細かいことに口を出す方はいませんか?

大きな問題に繋がる場合もあるかもしれませんが内容によっては取るに足らない問題もあります

重箱の隅をつつくように相手の言動に口を出すのもモラハラに該当します。

束縛が激しい

仕事や家庭などで束縛が激しい方はいませんか?

束縛が激しいのもモラハラに当たり、注意が必要です。

ストレスが溜まり、私生活に支障をきたします。

無視

無視をするのもモラハラの1つ。

理由が分からない場合は尚更相手を不快にさせます。

嘘をつく

嘘を平気でつき、相手の社会的評価を落とす行為もモラハラに当たります。

事実でないことを相手に話された経験がある方も多いのではないでしょうか?

子供を利用して精神的苦痛を与える

モラハラを行う方の中には子供を利用して精神的苦痛を与える方もいます。

非常に悪質で場合によっては家庭崩壊する可能性もゼロではありません。

常に否定的

常に否定的な言動を行うのもモラハラの1つ。

場合によっては人格を否定してくる可能性も十分考えられます。

家庭・職場・恋愛別モラハラ事例について

モラハラに関する事例に一体どのようなものがあるか気になる方も多いと思います。

ここでは、家庭・職場・恋愛別にモラハラの事例を紹介していくので、一度チェックしてください。

家庭

台所

家庭だとおしゃれに口出しをする趣味を辞めさせるといったケースが報告されています。

配偶者に趣味などを辞めさせ、自分は好きなことを思い切り楽しむなど悪質な場合も珍しくありません。

その他にも養っていることを盾にして配偶者の意見を認めず、自分の意見を押し通すケースも存在します。

場合によっては離婚に発展するケースも少なくないです。

モラハラ夫が原因で離婚した話を聞いた方もいるのでは?

職場

会社の会議模様

頻度は職場により異なりますが、仕事がひと段落した際などに行われる飲み会。

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html