インスタ(Instagram)の乗っ取りへの対策を紹介!パスワードにできる対策とは?乗っ取られていないかの確認方法も紹介

インスタだけでなくその他SNSでも時々耳にする『乗っ取り』ですが、自分には無関係な対岸の火事の話だと思い込んでいませんか?

ニュースになるような有名人だけが被害に遭うものと思っていませんか?

知らない人のアカウントをのぞかないから大丈夫。

ネット上のリンクはクリックしないから大丈夫。

普段は読むだけでめったに投稿しないから大丈夫。

本当に大丈夫でしょうか…?

ここではインスタの乗っ取り対策についてご紹介していきます。

もしかしてこれって乗っ取り被害?!

友人知人からの連絡

ある日スマホを見てみたら、突然メールやLINEなどで知り合いや友人からメールがたくさん届いるなんてことがあるかもしれません。

しかも『もしかしてインスタ乗っ取られてない?』『インスタ見て心配で連絡したんだけど大丈夫?』のような内容ばかり。

どうやら自分の名前であちこちにおかしなコメントがあるようですが、自分には心当たりが全くありません

そんなときはすぐにインスタにログインしてみましょう。

もしかしたら誰かがあなたのインスタを乗っ取っているかもしれません。

見覚えのない画像がある!

ログインしてみたら、自分のアカウントフィードに知らない画像がアップされていた!

また、自分が投稿した覚えがない画像があるときは、まずは乗っ取りを疑いましょう。

投稿画像だけでなく、プロフ画像を外国人の美女やアダルトな写真、外国の風景などに勝手に変えられている場合もあるようです。

投稿したはずの画像がない!

自分が投稿したはずの、美味しかった食事の写真も楽しかった旅行の写真も消えている!

乗っ取り被害にあうと、勝手に投稿されたり友人の投稿にコメントを書かれたりするだけではありません。

自分の大切な画像やキャプションがすっかり消されていることもあるようです。

フォロワーが急に増えている

身に覚えのないフォロワーが急にたくさん増えている!これも乗っ取りを疑いましょう。

前述の外国人美女や外国の風景の画像に惹かれて、外国人のフォロワーが急に増えている場合があります。

コメント欄に外国語のコメントが増えているのも特徴です。

インスタからの身に覚えのない通知メール

インスタのアカウントでユーザーネームの変更やパスワードの変更など、何らかの設定変更をした場合には、登録のアドレスに通知が届きます。

何も変更していないのに通知メールが届いている場合、乗っ取りを疑いましょう。

面倒でも通知メールは開かずに放置ということはせず、乗っ取りのセキュリティ対策としてきちんと開く習慣をつけることが大切です。

乗っ取りかもと思ったらすぐ対策を!

ただちにパスワードの変更を

乗っ取りの可能性を感じたら、迷わずすぐにパスワードを変更しましょう。

パスワードを変更することで、乗っ取り犯があなたのアカウントにアクセスできなくなります。

ユーザーネームは公開されているので、パスワードさえ推測できれば乗っ取りが成功することが多いのです。

そのため、変更するパスワードはできるだけ長い文字列と数字を組み合わせて他の人からは推測できないものにしておきましょう。

パスワードの変更方法

自分のアカウントフィードを開いたら、設定→セキュリティ→パスワード→パスワードを変更、と進みましょう。

スマホ版はご自分のフィードの右上の三本線から、パソコン版はマイページ右上の人型アイコンから、設定画面に入れます。

こまめなパスワード変更も乗っ取り対策につながるのです。

ログインができなくなっていることも

ログインできない?!

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html