Amazonの置き配でトラブルを避ける対策法を解説!勝手に荷物を置かれる原因は?設定解除方法と盗難・紛失時の対処法も紹介

アマゾンの「置き配」は荷物を指定の場所に配達してくれて、受け取りの必要がない便利なシステムです。

しかし、置き配が始まって以来、配送場所のセキュリティや破損などの問題も上がってきています。

便利な置き配を利用していくなら、万が一でもそのようなトラブルは回避するべきでしょう。

そこで今回はそんなアマゾンの置き配でのトラブルを避ける対策法を徹底解説します。

しっかりと置き配の準備を行ってから、スマートなお買い物を楽しみましょう。

アマゾンの置き配を利用するには?

carton, boxes, set

アマゾンの置き配は対応地域であり、かつ荷物を置ける場所があれば利用可能です。

利用したい時は商品の決済前後のいずれかで置き配の設定を行えば、置き配を行ってくれます。

まずは自身が対象エリアか確認した後、置き配の可能な場所があるか確認してから利用するようにしましょう。

置き配対応場所

玄関・ガスメーターBOX・車庫・自転車かご・建物内受付または管理人

置き配対応エリア

北海道・宮城県・福島県・新潟県・山梨県・茨城県・群馬県・栃木県・埼玉県・神奈川県・千葉県・東京都

愛知県・岐阜県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・岡山県・広島県・宮崎県・熊本県・佐賀県・鹿児島県・大分県・長崎県・福岡県

※各市町村によって異なるため、詳しくはアマゾン公式サイトをご参照ください。

置き配設定をチェックしよう

office, business, accountant

アマゾンでは積極的に置き配を推奨しているため、置き配対応エリアであれば初期設定で玄関の置き配が設定されています。

そのため、気が付かずに荷物を勝手に置かれてしまって驚くなんてことも考えられるでしょう。

受け取り方法の認識に齟齬が生まないように置き配設定はしっかりとチェックする必要があります。

また、アマゾンの置き配は柔軟に対応してくれるため、使いこなせれば突然在宅できなくなった時にも便利です。

逆に重要な荷物を対面で受け取りたいという場合にも設定することが可能になっています。

以下で置き配指定の設定方法を簡単にご紹介しますので、買い物の際にぜひ参考にしてみてください。

決済前の場合

  1. 商品をお買い物カゴに入れ、レジに進む。
  2. お届け先住所欄の置き配指定に入り、置き場所を指定するにチェックを入れる。
  3. 置き場所を指定した後、保存というボタンを押す。

決済後(配達前)の場合

  1. 注文履歴を開き、見当する注文を選択する。
  2. 置き配指定という欄を選択し、場所を指定し保存する。

アマゾンの置き配でのトラブル

shock, woman, portrait

アマゾンを始め様々な企業で置き配が始まって以降、利便性が高まった代わりにそれによるトラブルの問題も出ています。

商品を対人で直接受け取らないということは、盗難や破損のリスクがどうしても出てきてしまうからです。

具体的にどんなパターンのトラブルがあるか確認して、置き配のリスクについて知っていきましょう。

盗難・紛失によるトラブル

置き配と聞いて多くの方がまず心配になる盗難や紛失のトラブルは、残念ながら実際にも起こっています。

例えば玄関などに配達された荷物を無人なタイミングを見計らって窃盗されたというケースです。

お金になるものがおもむろに置いてあるとすると、それを狙う犯罪者は少なからずいます。

置き配は配達場所によってはかなり防犯レベルが低い状態になるため、狙われる危険があるのです。

また、紛失のトラブルでは配達したと報告が来ているのに荷物が配達されていないケースもあります。

この場合も対人で受け渡ししていないため、荷物が行方不明になってしまうということが稀にあるのです。

または隣人に配達してしまったり、配達場所を間違えてしまうケースもあり、現状では少なからずリスクがあります。

荷物の汚れや破損のトラブル

置き配で落とし穴になっているのが荷物の破損のトラブルです。

屋外の配達場所に指定したはいいが、雨が降って荷物が濡れてしまったというケースがあります。

または指定場所に荷物が入らず、無理やり不安定な場所に配達されてしまったというケースもあるのです。

荷物の置き配場所によってはこのような破損のトラブルの可能性があります。

もし注文した商品が精密機械であったなら、致命的な問題となることも考えられるでしょう。

置き配でトラブルにならないための対策

idea, pointing, raise hand

置き配は便利な反面、盗難や破損などのリスクがあります。

しかし、このようなトラブルは事前に受け取り場所の対策をすることで、ある程度回避することができるのです。

快適にアマゾンでお買い物をするためにも、置き配の対策ポイントを見ていきましょう。

宅配ボックスを用意する

antique, barrel, box

置き配は宅配ボックスを利用することで利便性と防犯性が高まります。

宅配ボックスとは好きな場所に設置できる荷物受け取り用のボックスです。

例えばアマゾンで玄関に置き配指定をして玄関に宅配ボックスを置いておけば、配達員はその中に配達してくれます。

さらにドアなどにワイヤーで紐づけることでボックスの防犯対策もできるのです。

難点を言えば大きいサイズのものだと設置場所に困ることでしょう。そのためサイズの確認は事前にしっかりと行う必要があります。

また、宅配ボックスは金属性からコンテナボックスタイプや布製の物まであるため、場所と荷物に適したものを選ぶと良いです。

宅配ボックスの一例 山善ソフト宅配ボックス

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html