クレセント錠のおすすめと交換方法を徹底解説!クレセント錠の名称や種類は?防犯効果を強化する取り付け方と注意点もご紹介

窓を割って侵入してくる空き巣は皆さんが思っている以上に多いです。

皆さんは窓に何かしらの防犯対策を行っているでしょうか?

防犯対策はいろいろありますが、その中の1つに挙げられるのがクレセント錠

今回はクレセント錠について話していきますので是非一度チェックしてください。

クレセント錠とは一体何か

三日月

クレセント錠は窓に付けられている鍵の一種。

三日月のような形状をしているのが特徴です。

クレセントという呼び名は三日月の英訳から来ています。

元々、防犯性は考慮されていないため、窓ガラスを破ってクレセント錠を回して侵入されるケースが多かったです。

昨今はクレセント錠が付いた窓の防犯性が上がっており、解錠されにくくなっています。

おすすめのクレセント錠ベスト5

窓

クレセント錠は皆さんが思っている以上に数多くの種類があります。

その中から自分が良いと思った物を選ばないといけません。

今回、防犯対策を行いたい方のためにおすすめのクレセント錠を全部で5品紹介します。

WAKI 汎用クレセント

WAKI 汎用クレセント ダークグレー IL-033 R

WAKI 汎用クレセントは和氣産業から発売されているクレセント錠です。

多くの窓に適合しており、国内メーカーの引き違い窓にも取り付けることが可能

右側用と左側用が存在している点に注意しないといけません。

Amazonの場合、2,878円で販売しています。

SKC 自由クレセント ストップ付 (取替用)

小庄金物 SKC 自由クレセント ストップ付 (取替用) 小 シルバ-

SKC 自由クレセント ストップ付 (取替用)は小庄金物から出ているクレセント錠です。

取り付けが簡単な点が魅力的。

取り付けた状態で微調整できます。

いろいろな窓に使えるため、クレセント錠を交換しようと考えている方は一度チェックしてはいかがでしょうか?

Amazonでは1,928円で販売されています。

トステム クレセント錠

トステム 純正部品 クレセント錠補修部品 内観左窓用 太陽・青葉樹・CS・CX・サンペア25用 クレセント-トステム-013-3 ブロンズ

トステム クレセント錠は杉田エースから出ているクレセント錠です。

内観左用と内観右用が存在しており、窓に応じて使い分ける必要があります。

純製品のため、クレセント錠の交換を検討している方は一度チェックしておきたいところ。

Amazonだと2,270円で販売されています。

取替用クレセント スーパークレセント

マツ六 取替用クレセント スーパークレセント シルバー 12053

取替用クレセント スーパークレセントはマツ六が出しているクレセント錠です。

閉めると自動的にロックすることができます。

開ける時はハンドルのボタンを押しながら操作可能な点も特徴に挙げられます。

上下・左右・高さを微調整し、防犯効果を高めていくのがポイント。

Amazonだと2,437円で販売されています。

万能型交換用ダイヤル式クレセント錠「あかないんです」

万能型交換用ダイヤル式クレセント錠「あかないんです」ブラック/大カマ

万能型交換用ダイヤル式クレセント錠「あかないんです」は株式会社鈴商トレーディングが販売しているクレセント錠です。

ダイヤルロック式を採用しており、防犯対策を行うのにうってつけ。

また、クレセントつまみロックガードプレートで窓からの侵入を防ぎます。

使用する際は暗証番号を覚えておかないといけません。

ですが、鍵に依存しなくて済むというメリットが挙げられます。

Amazonだと5,800円で販売されています。

クレセント錠のチェックポイント

クレセント錠を実際に購入する際、一体何をチェックすれば良いか疑問に感じていませんか?

防犯性能が高くても家の窓に合っていなければ本末転倒です。

ここでは、クレセント錠を見る際のポイントについて話します。

取り付けやすさ

どのクレセント錠においても共通して言えることですが、取り付けやすいかどうかは最低限チェックしておかないといけません。

自分で取り付ける際は尚更取り付けやすいクレセント錠を選ぶことをおすすめします。

防犯性能の高さ

防犯性能を高めるためにどのような機能があるかチェックしておきたいところ。

クオリティの高いクレセント錠によってはあらゆる状況を想定した機能が付いています。

対応している窓

家の窓

どの窓に使えるかも知っておく必要があります。

家の窓に使えないクレセント錠を購入してしまったら目も当てられません。

レビュー内容

アプリ管理画面

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html