チャイルドラインの利用方法を解説!相談する際の話し方は?子どもの心の居場所となる取り組みとチャット・LINE相談も紹介

  • 2020年4月21日
  • 2020年4月23日
  • 未分類
  • 451view

誤字や脱字によって相手に上手く伝わらない可能性が出てきます。

チャットやLINE相談でメッセージを送る前に誤字や脱字、文法的におかしな部分が無いか確認する必要があります。

通信状態の整った場所で相談

チャットやLINE相談する際、通信状態の整った場所で行うのがおすすめです。

場所によってはメッセージが送れなかったり、返事が遅れる場合があります。

事前に通信状態が良いか確認しておきたいところ。

チャイルドラインに寄せられている主な相談内容

チャイルドラインには多岐に渡る相談が寄せられています。

想像以上の悩みを抱えている子ども達がチャイルドラインに相談しにくる場合もゼロではありません。

ここでは、一体どのような相談内容が寄せられているかについて話します。

人間関係に関する悩み

学校で勉強している子供

学校や塾など人間関係を築く場所はたくさんあります。

人間関係が拗れて悩んでいませんか?

チャイルドラインでは人間関係に関する相談が多いです。

性に関する悩み

大人に近づくにつれ男女の違いが出てきます。

子どもによっては性に関する悩みをチャイルドラインで打ち明けています。

心に関する悩み

心の悩みに関する相談も多いです。

人によってはストレスを解消する手段が見つからない可能性もゼロではありません。

チャイルドラインで心の悩みを解消するのもおすすめです。

いじめに関する悩み

後ろ指を指されている子供

あらゆる場所で起きているいじめ。

子どもだけでなく、大人の間でもいじめが起きています。

チャイルドラインでいじめに関する相談を行う子供達も少なくありません

誰かにいじめられている子どもが近くにいるなら、チャイルドラインの存在を教えられるかどうかが大切。

一緒に悩みを解決すると尚良いです。

恋愛に関する悩み

チャイルドラインで恋愛に関する相談を行っている子供達も一定数います。

大人同様、子ども達も恋愛します。

(6)進路相談

教室にたたずむ少年

子ども達が将来何になりたいか把握していますか?

人によっては子どもの夢は一体何か答えられないかもしれません。

チャイルドラインに寄せられている相談内容の1つに進路に関する悩みが挙げられます。

進路に関する悩みを親に打ち明けられない子ども達は皆さんが思っている以上に多いです。

どの学校に行きたいか、学費が高くて志望校にいけないなどさまざまな問題があります。

児童虐待

親から酷い虐待を受けている子ども達の中にはチャイルドラインに相談しています。

子どもの心の居場所となるための取り組みについて

チャイルドラインが実際どのような活動を行っているか気になっている方も多いのでは?

ここではチャイルドラインの取り組みをいくつか紹介します。

相談するかどうかの判断材料になれば幸いです。

児童虐待の防止等に関する法律を改正するための働きかけ

弁護士

チャイルドラインは子ども達を守るため、2019年3月に児童虐待の防止等に関する法律の改正に向けた要望書を提出しています。

子ども達にチャイルドラインの名刺カードの配布

カード

子ども達に名刺カードを配るのも活動の一環。

人によってはチャイルドラインの名刺カードを目にしたのではないでしょうか?

学校などへポスターの掲示

学校などへチャイルドラインのポスターの掲示を行っています。

子ども達にチャイルドラインの存在を知ってもらうためです。

被災地支援

チャイルドラインは被災地の子ども達を支援する活動も行っています。

人形劇で元気づけたり、自殺予防のためのホットラインを設けるなど多岐に渡ります。

子どもとの接し方についてまとめた冊子の制作

子どもとの接し方についてまとめた冊子の制作もチャイルドラインの取り組みの一環。

コミュニケーションに関するノウハウが1冊の冊子にまとめられています。

子どもとコミュニケーションを行う際、どのような部分がポイントになるか気になっている方は一度チェックしてはいかがでしょうか?

メディアの取材

新聞紙

チャイルドラインの取り組みの1つにメディアの取材が挙げられます。

子ども達を守るためにテレビやネットニュースなどの媒体で社会に向けて情報発信を行っています。

人によってはチャイルドラインの取り組みをメディアで知ったという方もいるかもしれません。

学校でコミュニケーションに関するレクチャー

学校で子ども達にコミュニケーションの方法をレクチャーするのも取り組みの一環です。

話の聴き方や距離感の取り方などを指導しています。

まとめ

少年少女

子どもを取り巻く問題は皆さんが思っている以上に多いです

チャイルドラインは悩める子ども達のためにさまざまな働きかけを行っています。

場合によっては身近な所でチャイルドラインの存在を目にするかもしれません。

いじめなどで悩まされている子どもが近くにいるなら是非チャイルドラインの存在を教えてあげてください。

子ども達の悩みを解決するには周りのサポートも大切です。

子ども達の支援を行いたい方は特定非営利活動法人チャイルドライン支援センターに問い合わせることをおすすめします。

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html