DVDコピーの違法性を徹底解説!DVDコピー(ダビング・リッピング)が違法行為に該当する場合は?違法化の現状と罰則も確認

好きなTV番組をDVDにコピーする頻度が多いという方も多いのではないでしょうか?

HDDの容量を確保するため、好きなTV番組をDVDにコピーする方は多いです。

ですが、DVDのコピーは使い方を間違えると違法行為に繋がるかもしれません

DVDコピーの違法性について解説します。

DVDコピーの違法性と罰則について

DVD

DVDコピーは著作権法第119条第1項に該当する違法行為。

違反した方は10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金、またはその両方に課せられます。

近年、著作権に関する罰則は厳しく強化されているため、注意しないといけません。

ちなみに自作DVDのコピーは合法です。

DVDコピーが違法行為に該当する場合とは

実際、DVDコピーが違法行為に該当するのは一体どのような場合なのか気になっている方も多いのでは?

著作権法違反を回避するためにも違法行為に該当するケースを知っておきたいところ。

今からDVDコピーが違法行為に該当する場合について話を進めていきます。

コピーガードを解除してコピーする場合

DVDやブルーレイなどにはコピーガードがかかっています。

コピーガードは他の誰かが複製できなくする特殊な技術。

著作権の保護手段の1つです。

松下などが開発したCSSをはじめ、コピーガードの種類は豊富。

巷にはコピーガードを解除するリッピングソフトと呼ばれるツールが存在します。

コピーガードを解除し、DVDをコピーする行為は違法行為に当たります。

リッピングソフトを決して悪用してはいけません。

音楽CDはコピーガードがかかっていないため、私的利用で楽しむ場合は法律違反に当たらないです。

レンタルDVDをコピーした場合

DVD

DVDやブルーレイをレンタルする機会が多い方も中にはいるのではないでしょうか?

レンタルDVDのコピーも違法行為なので注意しないといけません。

バレなければ良いという訳でないです。

動画投稿サイトにアップロードする場合

違法視聴している様子

YouTubeなどの動画投稿サイト。

暇な時間があれば動画投稿サイトで時間を潰すという方も多いと思います。

市販のDVDやブルーレイに収録されている映像を動画投稿サイトにアップロードする行為も違法です。

人によっては映画館で映画を録画または録音し、動画投稿サイトにアップロードする方がいます。

もちろん著作権法違反なので絶対してはいけません。

DVDコピーの違法化の現状

DVDコピーによる違法行為は皆さんの身近な場所でも起こっています。

ここでは、DVDコピーの違法化の現状について話します。

犯罪に巻き込まれないためにも一度参考にしてください。

フリマサイトに出品

通販サイトを利用している様子

フリマサイトにDVDのコピーが販売されていたケースが報告されています。

普段からフリマサイトまたはオークションサイトを利用している方の中にはDVDのコピーを目にした方もいるのではないでしょうか?

DVDの他にもさまざまな偽造商品が出品されており、利用する際は注意しないといけません。

フリマサイトやオークションサイトは便利なのは間違いないですが、状態を確認しないと取り返しのつかない事態に発展する場合があります

不安な方は状態などについて質問することをおすすめします。

後は被害者を増やさないためにもDVDのコピーを販売しているアカウントを通報するのも重要です。

露店で販売されていたケースも

露店でDVDのコピーが販売されていたケースも報告されています。

逮捕者も出ている程です。

怪しげな商品を販売している露店に手を出さないことをおすすめします。

購入する場合は罰せられない

通販サイトを利用している様子

DVDやブルーレイのコピーですが、購入者は罰せられません

罰せられないなら問題ないのではと感じるのは大きな間違い。

DVDやブルーレイのコピーで発生した利益は製作会社に入ってこないです。

違法コピーされたDVDやブルーレイの流通は著作者を苦しめます

本当に映画などに出演している俳優などが好きな方は正規品の購入をおすすめします。

人によっては正規品を買い直しているのではないでしょうか?

仕事や日常生活においてDVDをコピーするケースについて

DVDのコピーが法律違反にならない場合も改めて整理する必要があります。

本サイトの記事は犯罪に巻き込まれない、犯罪を未然に防ぐという観点から書かれたものであり、 実際に犯罪に巻き込まれた場合や身に迫る危険がある場合はすぐに最寄りの警察署までご相談ください。

■警察庁 各都道府県警察の被害相談窓口
http://www.npa.go.jp/higaisya/ichiran/index.html